読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

経済ふわっとニュース

経済ニュースについてふわ~っと突っ込んでみたりみなかったりしています。

お金にまつわる全ての業務を西日本で一括するべき!

http://iitokoronet.com/wp-content/uploads/2015/11/540x325xaboutmoneyfst7.jpeg.pagespeed.ic.qu85MjJMYy.jpg

 お金の法則1…お金の様々な性質とお金持ちのお金の利用法編

今日から月曜日がスタートですね。
憂鬱になりがちな月曜日ですが、仕事モードに切り替えて今週も頑張りますかね。

今朝通勤途中に見ていたニュースで、面白いなと感じたものがあったのでご紹介します!

金融リテラシーが高いのは西日本

news.nifty.com

このニュースによると、金融に関する様々なことを地域ごとにまとめた調査が発表され、一番金融の知識の高さが集中していたのが西日本だったと書かれていました。
この調査は、「金融広報中央委員会」というところが取り仕切り、18歳~79歳までの2万5千人を対象に行われました。

【地域別ランキングの一覧表】

f:id:kasumiaoba8786:20160912113133p:plain

写真・図版 | 「金融リテラシー」最下位の山梨 理由は「無尽」の影響?【東日本編】 - 朝日新聞出版|dot.(ドット)

この表を見てみると、

1位 奈良
2位 香川
3位 京都
4位 岡山
5位 鹿児島

と続いており、お金にまつわる知識は西日本勢のほうが優秀だということがわかります。

上位の県民性からわかる特徴

奈良や香川は金融に関する他の調査でも、貯蓄額が高い県として名を連ねており、無意識にお金の大切さというのが身についているのではないかと思われます。

また、香川と岡山はかつて日照りに苦しんだ地域でもあり、その経験からため池や貯蓄額の多さに繋がっているのではないかと言われています。

さらに、奈良や岡山の方々は、金銭管理が細かく財布のひもが固いことでも有名な地域であることも忘れてはいけません。

お金に関する全ての業務を西日本で一括するべき

上記のことを踏まえると、西日本の方たちはお金のスペシャリストとなるわけですから、いっそのことお金に関する事柄を西日本で一括管理したら良いのではないでしょうか?

〇無駄遣いばかりが浮き彫りになる税金とか、もっと使い方を精査して支出してもらったら、赤字が黒字に転換するかもしれません。

〇経営が厳しい企業でも、経理の人を西日本の方に変えただけで、経営が潤うかもしれません。

〇西日本の方がお金の知識を深めるためのセミナーを各地で開催したら、多くの日本人が節約家になれるかもしれません。

まだまだ出てきそうですが、この調査結果から新たなビジネスを生み出すこともできるかもしれません。

 

都会にいると地方よりも稼ぐことができますが、物価が高いので消えていくお金の方が大きいのは事実です。
その差をきちんと理解していないと生活が困難になっていきます。
お金のことを理解しているということは、自分自身のことを理解していることに繋がっているのではないかと思います。

 

お金に関する記事、よかったらこちらもご参照ください。

kasumiaoba8786.hatenablog.com

 

百貨店はもはや時代遅れの産物と化した

http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/006/583/95/N000/000/000/takasimaya-1.jpg

 百貨店 は ミュージアム museum:Bar-Soryu-shi

 先日のブログで、大手カラオケチェーンシダックス大量閉店のニュースについて書きました。

kasumiaoba8786.hatenablog.com

とうとう閉店の波は百貨店にも押し寄せてきたようです。

 三越伊勢丹が大量閉店に

mainichi.jp

本日発表のニュースで、三越伊勢丹ホールディングスは、三越千葉店を17年春をめどに閉店すると発表しました。
さらに、同じく来春に東京の多摩センター三越も閉店が決まっています。

また、時期未定ではありますが、伊勢丹松戸、伊勢丹相模原、伊勢丹府中も閉店が検討されています。

正直、景気がいいと感じているのは、大規模な企業の上の人たちだけで、中小企業などでは変化がないのが現実ですからね。
高価な商品が並ぶ百貨店に足を運ぶ人が少なくなってきるのは、今のご時世では致し方ない現実なのかもしれません。

現に、私も百貨店に行く機会というのがだいぶ減ってきました。
私の場合は、元から高級嗜好ではないので、少ないというのもありますが・・・
宝石やブランドものといった高価なものに興味がありませんので。

庶民向け百貨店でも閉店相次ぐ

toyokeizai.net

三越の閉店よりも私たちの生活に近いのが、イトーヨーカドーの大量閉店です。
イオンと肩を並べ、食品や衣料品などといった生活必需品を取りそろえる、庶民向け百貨店ですね。

セブン&アイホールディングの傘下にあるイトーヨーカドーは、不採算店舗を中心に、今年度中に20店、今後5年以内に50店の閉鎖を予定しているとのことです。

私はヨーカドーよりもイオン派なので、あまり影響がないです。
確かに、オリジナルブランドの商品の質はヨーカドーのほうが高いなと思いますが、接客の質はイオンのほうが高いなと思います。
ヨーカドーは、接客に慣れているであろう年齢の高い店員さんが多いにも関わらず、対応が適当で、売り場などを尋ねた際は売り場まで案内されず自分で行けみたいな対応や、あごであしらわれることもありました。
それに比べると、イオンはわりと話しかけやすい年齢層の方が働いており、売り場について尋ねても丁寧な対応をしてくれる人が多いなと思っています。

閉店しても、そういった対応から改善しないと今後の売り上げアップも期待できなのではないかなと感じています。

何事もおごりではなく下手にでることが大切

私が学生時代に接客業をしていた時に言われた言葉で、

「何事においてもおごらず、下手にでることが大切」

と教えてもらったことがあります。
当時はあまり意味がよくわからなかったのですが、社会人になってようやくこの言葉の奥にあることが理解できるようになってきました。

やってもらって当たり前、高い商品を置いてるから売れる、商品を提供してあげているというおごりが、次に繋がらないきっかけとなってしまうんですね。

私もこの言葉は常に頭の隅に置いて、同じことを後輩に教えています。
あとは、何かをやってもらったら感謝の気持ちを必ず伝えること。
いくら自分よりも年下だとしても、そこはきちんと伝えるべきだと思うのです。

 

どちらの百貨店も、閉店してしまうと困る人がいるということを経営者側が念頭に置きつつ、サービス向上につなげることが業績回復に繋げることができるのではないでしょうか?

 

小池都知事の手腕が試される、東京オリンピックと築地市場移転問題

http://articleimage.nicoblomaga.jp/image/23/2015/f/e/fec2bbec67c9d664ffadb01a297c3b2609aa31541443517599.jpg

 【悲報】築地市場に観光に来た結果www - かれっじライフハッキング

小池都知事がどういう決断を出すのか気になっていたのですが、築地市場豊洲へ移転することを延期にするという決断が下りました。

headlines.yahoo.co.jp

移転延期に現場は歓喜と困惑に

豊洲への移転に関して、築地市場の関係者の間では移転に賛成派と慎重派に分かれており、それぞれで異なった意見があがっています。

〇移転賛成派

移転が決まってから、1年以上かけて店舗の内装や設備を整えてきたこともあり、今回の発表を受けて、心身共にダメージを受けている関係者は少なくないそうです。

決まっていた事案が急にパーになるというのは、通常で働く仕事のうえでも、かなりの損害になりますよね。

〇移転慎重派

移転先である豊洲では、設備の使い勝手の悪さが懸念されていたので、移転慎重派の人たちにとっては、今回の発表は吉報と言えるのではないでしょうか?

移転慎重派の意見は外部の私でも、慎重になる気持ちはわかります。
設備が不十分だと、商品である食材が痛んだりしてしまうわけですからね。

とにかく税金だけはムダにしないで

私が、政治のニュースを見るたびに思うことは、色々やってもいいけど税金の無駄遣いだけはしないでほしいですね。
やりたいことがあるんだったら、その分削れるところを削らないと成り立たないですからね。
ああいう政治家の人たちって、お小遣い帳や家計簿ってつけたことないんじゃないかってくらい、けっこうお金に関して無頓着だと思うのですよ。
親が芸能人の2世というのも同じくらい、お金の使い方を知らない人が多いですけどね。

東京オリンピックで使われる会場などの建設費用問題に加え、豊洲市場への移転問題と、大きな問題が重なっている小池知事。
果たして、女性初の東京都知事は、どのような手腕を発揮して、この問題に取り組んでいくのでしょうか?

平日のランチカラオケなら「まねきねこ」がおすすめ

http://find-travel.cdn-dena.com/picture/articlebody/64292

 ひとりカラオケならではの楽しみ方をご紹介! - Find Travel

週末は、久々にヒトカラに行こうかななんて思っていた矢先、驚きのニュースを目にしました。

カラオケチェーンのシダックスが大量閉店に

zasshi.news.yahoo.co.jp

大手カラオケチェーンのシダックスが、今月いっぱいで44店舗を一斉に閉鎖することが記載されていました。
44店舗って相当な数ですよね・・・
4月辺りから継続的に閉店を進めており、今月閉店分と合わせると52店舗に上るそうです。

 4月から8月末までに閉店や閉店予定の店舗はこちらです。

toyokeizai.net

友人の家の近くにある店舗がリストにあったのはビックリしました。
これも不景気というやつなんでしょうかね。

シダックスはカラオケ業界で第2位

このニュースによると、カラオケ業界ではビッグエコーに続くのがシダックスだそうですが、今回の件でさらに影が薄くなるのではないかと懸念されています。

シダックスは、残っている既存の店舗に関しては、ランチ時間帯の顧客確保に向けての施策を進めていくとのことです。

私は断然「まねきねこ

正直、シダックスは高いので、私はあまり利用したことないですね。
会社の飲み会とかで使用することはありますが、プライベートでは使わないです。

私がよく利用している「まねきねこ」というカラオケ店は、平日の昼間だと10円から利用することが可能なのです。
おまけに、多くの店で持ち込みが自由というありがたさ!

一部の店舗では持ち込みできないところもあるようなので、下記のサイトで店舗の情報を確認していくのが望ましいです。

www.karaokemanekineko.jp

 

シダックス閉店の理由は、カラオケブームが去ったというよりも、景気が良くならないので安い場所、安い場所へと流れているというのが正解な気がしますね。
どの部分を削らなければいけないかと言われれば、遊びの支出を削るしか無いですからね。

私としては、バブル期までとはいきませんが、もう少し景気が良くなることを願いたいです。

月曜日はマスクが必須!叫びすぎて声が出ないライブ翌日・・・

http://band-beginner.com/wp-content/uploads/2014/03/415x289xFotolia_43432855_XS.jpg.pagespeed.ic.m3UW-XnslU.jpg

http://band-beginner.com/live/1821

夏なので、フェスや野外イベントが多くなる季節ですね。
私も、気になるイベントがたくさんあったのですが、今年は行くことができず残念な結果に終わりました。

 

そんなライブや野外ライブなどが近年人気があがっているとのニュースを見つけたので、ご紹介します。

style.nikkei.com

この記事には、昨年のライブや舞台といったエンタメ市場での額が過去最高の5000億円を突破したとありました。
5000億円も自分の手元にあったら、ほぼ働かずに暮らしていけそう・・・(笑)
そんな邪な考えまで浮かぶ額です。

急成長を支えるのは音楽部門

急成長にあるライブ・エンタメ市場を支えている、一番の要因は「音楽」です。
その中でも、ジャニーズやAKBなどの女性アイドルの活躍が大きな役割を果たしているようです。

ライブやフェスなどは、自分の好きなアーティストと同じ時間を共有できる他に、その場にいるファンの人との共有や交流を行うこともできるというのはメリットと言えます。
実際に、私もライブ会場でたまたま隣にいたファンの方と意気投合して、そのまま友人として現在まで関係が続いているという人もいますし。

あとは大声で好きなアーティストの名前を叫ぶのも、良いストレス発散になります!
そのため、翌日声ガラガラですけどね・・・
日曜日にライブに行って、翌日マスクをしている場合は、ライブに行ってきたでしょ?と、職場の人に総ツッコミを受けるのを覚悟はしておりますが(笑)

エンタメ市場の二番手は舞台部門

実は、エンタメ市場を支えているの二番手は「舞台」なんです。
最近では、マンガやアニメの舞台化なども多くなり、足を運ぶ人が多くなっているそうです。

また、2.5次元ミュージカルというのが確率されてきています。
2.5次元舞台とは、マンガやアニメなどを原作にして、2次元の世界観にショーの要素を取り入れたミュージカルに近いような舞台のことです。

 

□テニスの王子さま

youtu.be

 

NARUTO‐ナルト‐

youtu.be

 

戦国BASARA

youtu.be

テレビでは見る機会の少ない、実力派俳優達の活躍を楽しむことができるのも人気の要因の一つとなっています。
BASARAとかは、イケメンの俳優陣がたくさん出ているので、個人的にとても気になっている作品ではありますね♪

会場問題は特に影響なし

来る2020年の東京オリンピックに向けて、都内の大きな会場が立て直しや改修工事に入っていますが、心配されていた会場手配についてはあまり影響がないそうです。
この問題は、以前よりわかっていたため、早い段階で他の会場での開催や平日に回すなどの対処で回避に至ったとのことです。

今回の件で、今まであまり使われてこなかったホールが使用されるケースも増えたそうで、私は逆に良かったのではないかなと思っています。
今まで注目されなかった地域で開催することで、新たな集客を見込める可能性もありますしね。
そこの地域にとっては、集客があれば地域の活性化にも繋げることができるので、どちらにもメリットとなります。

 

ライブや舞台といったエンタメ市場は、どんどん拡大のしていきことが予想されています。
私は、ライブや舞台の市場が拡大していくことによって、インドア派人口が少しでも減ることを期待しています。

SMAP解散!SMAPによる経済への恩恵はこんなにも大きかった

http://up.gc-img.net/post_img_web/2016/08/a7268d54ba0d84f4d69e088037c4d171_5447.jpeg

 【SMAP解散】木村拓哉以外4人 ジャニーズ共演NGへ | ガールズちゃんねる

SMAP解散というニュースが報じられ日にちが経ちますが、未だに解散という現実を受け入れられないという人も多いのではないでしょうか?

私も、青春時代を振り返るとSMAPの曲が頭の中を巡ります。
30代はまさにSMAP世代といっても過言ではないですよね。

 

これからの5人の活動について様々なニュースが流れておりますが、今回は今朝発表されたSMAP解散による経済損失のニュースについて、あれこれ書いていこうと思います。

SMAP解散による経済損失は約636億円との試算

headlines.yahoo.co.jp

経済分析の権威でもある関西大学の宮本教授によると、SMAP解散による経済損失は年間約636億円に上るとの算出がされています。

これだけ大きな額をSMAPというグループが背負ってきたことに驚きですね。
これぞ、国民的グループと言われる証なのでしょう。

福山ロスならぬSMAPロスの懸念

年度末SMAPが完全に解散した際、福山ロスならぬSMAPロスになるファンの人、意外と多いのではと私は思っています。
福山さんの場合は結婚でしたが、SMAPの場合は解散という形なので、ジャニーズ事務所残留とはいえ、5人集まった姿を拝むことができなくなりますしね。

職場の後輩にも、数名SMAPファンがいるので気にかけておこうかなと思っている次第です。
みんな一斉に休まれてしまっては、さすがに仕事が回りませんのでね(汗)

 

私はSMAPファンというわけではありませんが、5人それぞれの活躍を静かに見守っていきたいなと思います。
そして、いつしか時がきたらまた5人での姿をテレビで見ることができることを願っています。

 

news.livedoor.com

オリンピックでのメダルラッシュを支える、日本の技術

http://images.keizai.biz/akita_keizai/headline/1226552603_photo.jpg

秋田杉で作った「ハコスカ」-伝統工芸・曲げわっぱ技術で再現 - 秋田経済新聞

世界中がオリンピックムードに包まれている現在。
遠く離れた日本でも、連日流れるオリンピックのニュースに感動させられています。
今日の時点で、日本のメダル獲得数は36個と大健闘していますね。
これも、選手一人一人の努力の賜物と言えるでしょう。

 

実は、オリンピックという場所は、選手の他にも、様々な人や技術が裏方を支えているのです。

シンクロ代表を支えた日本の技術

headlines.yahoo.co.jp

今回のオリンピックでシンクロチームが着用していた水着は、選手たちが動きやすいように軽さと強度を重視した設計になっています。

今年のシンクロ水着はここが違う

東レの特殊素材を使用

この特殊素材とは、ポリエステル原子を高密度に編み込んで作られているもので、1枚でも複数枚の布を重ねたのと同じくらいの強度があるそうです。

今までのシンクロ用の水着は、3、4枚の生地を重ねて作られていましたが、今回の水着はほぼ特殊素材1枚で仕上げられています。
そのため、シンクロで必要とされる、軽さと強度面両方をクリアすることができたのです。

 

 ②水着の着色は着物を染めるときに使う伝統技法を使用

リオオリンピックのシンクロ会場は屋外ということもあり、シンクロチームの井村コーチより「屋外での太陽光にも負けないような色を」という要望があったそうです。
その要望を叶えるために行きついたのが、「手捺染(てなっせん)」という伝統技法です。
手捺染」とは、着物を染めるときに使われるおり、板張りにされた生地に手作業で染料をなでつけていく技法のことを指します。
この技法を用いることにより、デジタル印刷とは違い、多くの染料が生地表面につきやすくなり、微妙な色の濃さや、細かい色調にも対応することができるそうです。

 

オリンピックの卓球台は日本メーカー

www.itmedia.co.jp

男女共にメダルを獲得し、各国の選手と熱いバトルを繰り広げてきた卓球台。
実は、千葉県にある「三英」という会社が作成したものなんです。
この卓球台のデザインを担当した方は、ソニーウォークマンの開発なども手掛けていた方だそうですよ。
脚部には、東日本大震災の被災地の木材を使用しているそうです。


細かいところまで気を配る日本の技術、さすがですね。
日本の高い技術力は、世界も一目置くほどだそうです。

 

日本の高い技術力を目の当たりに

youtu.be

先日テレビで紹介されていた「組み立て消しゴム」で有名な「イワコー」さんです。

http://www.timesclub.jp/sp/tanomachi_ex/saitama/yashio/images/001_ph001.jpg

おもしろ消しゴムからポテトチップ、スイーツまで!八潮で工場見学・直売を満喫 | 免許と一緒に、タイムズクラブ

こういう消しゴム見たことありませんか?
子供の頃、一度は収集したことがる人も多いのでないでしょうか?

この会社では予約をすると工場見学と、社長さんのお話などを聞くことができます。
テレビでは、この会社の技術力の高さから、世界中から技術や経営法などを学びにくるということも言っていました。
大型バスで、社員研修の一環に組み込んでいるところもあるそうですよ。

 

この放送を私も見ていて、凄いなこの会社と社長さんと思うところがたくさんありました。
真面目に、夏休みが終わった閑散期辺りを狙って、社長さんの話を聞きに行ってみたいなと思っています。

 

残りのオリンピックも、全力で応援していきたいと思います。
頑張れ日本!!