読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

経済ふわっとニュース

経済ニュースについてふわ~っと突っ込んでみたりみなかったりしています。

月曜日はマスクが必須!叫びすぎて声が出ないライブ翌日・・・

http://band-beginner.com/wp-content/uploads/2014/03/415x289xFotolia_43432855_XS.jpg.pagespeed.ic.m3UW-XnslU.jpg

http://band-beginner.com/live/1821

夏なので、フェスや野外イベントが多くなる季節ですね。
私も、気になるイベントがたくさんあったのですが、今年は行くことができず残念な結果に終わりました。

 

そんなライブや野外ライブなどが近年人気があがっているとのニュースを見つけたので、ご紹介します。

style.nikkei.com

この記事には、昨年のライブや舞台といったエンタメ市場での額が過去最高の5000億円を突破したとありました。
5000億円も自分の手元にあったら、ほぼ働かずに暮らしていけそう・・・(笑)
そんな邪な考えまで浮かぶ額です。

急成長を支えるのは音楽部門

急成長にあるライブ・エンタメ市場を支えている、一番の要因は「音楽」です。
その中でも、ジャニーズやAKBなどの女性アイドルの活躍が大きな役割を果たしているようです。

ライブやフェスなどは、自分の好きなアーティストと同じ時間を共有できる他に、その場にいるファンの人との共有や交流を行うこともできるというのはメリットと言えます。
実際に、私もライブ会場でたまたま隣にいたファンの方と意気投合して、そのまま友人として現在まで関係が続いているという人もいますし。

あとは大声で好きなアーティストの名前を叫ぶのも、良いストレス発散になります!
そのため、翌日声ガラガラですけどね・・・
日曜日にライブに行って、翌日マスクをしている場合は、ライブに行ってきたでしょ?と、職場の人に総ツッコミを受けるのを覚悟はしておりますが(笑)

エンタメ市場の二番手は舞台部門

実は、エンタメ市場を支えているの二番手は「舞台」なんです。
最近では、マンガやアニメの舞台化なども多くなり、足を運ぶ人が多くなっているそうです。

また、2.5次元ミュージカルというのが確率されてきています。
2.5次元舞台とは、マンガやアニメなどを原作にして、2次元の世界観にショーの要素を取り入れたミュージカルに近いような舞台のことです。

 

□テニスの王子さま

youtu.be

 

NARUTO‐ナルト‐

youtu.be

 

戦国BASARA

youtu.be

テレビでは見る機会の少ない、実力派俳優達の活躍を楽しむことができるのも人気の要因の一つとなっています。
BASARAとかは、イケメンの俳優陣がたくさん出ているので、個人的にとても気になっている作品ではありますね♪

会場問題は特に影響なし

来る2020年の東京オリンピックに向けて、都内の大きな会場が立て直しや改修工事に入っていますが、心配されていた会場手配についてはあまり影響がないそうです。
この問題は、以前よりわかっていたため、早い段階で他の会場での開催や平日に回すなどの対処で回避に至ったとのことです。

今回の件で、今まであまり使われてこなかったホールが使用されるケースも増えたそうで、私は逆に良かったのではないかなと思っています。
今まで注目されなかった地域で開催することで、新たな集客を見込める可能性もありますしね。
そこの地域にとっては、集客があれば地域の活性化にも繋げることができるので、どちらにもメリットとなります。

 

ライブや舞台といったエンタメ市場は、どんどん拡大のしていきことが予想されています。
私は、ライブや舞台の市場が拡大していくことによって、インドア派人口が少しでも減ることを期待しています。